BIOHAZARD6を盛り上げよう!ブログ

BIOHAZARDの情報をまとめた非公式ブログです。 気軽にコメントしてください ブログすこし工事中


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: BIOHAZARD6 情報   Tags: ---

BIOHAZARD6を盛り上げよう!その13

BIOHAZARD6 最新情報まとめ!

~3人目の主人公の名はジェイク・ミューラー!~

ジェイク・ミューラー
東欧の紛争地域イドニア共和国で傭兵として戦場を駆け抜ける。
食べるものさえままならない困窮した環境、父のいない家庭。そこから抜け出すために彼が選んだのは、反政府軍の傭兵という道だった。
頼れるものもなく、死と隣り合わせの日々が、"信じられるのは、己の力と金だけ"、そう彼の心に刻んでいく。
そんな彼の目の前に突然現れた女性、シェリー。「あなたは、世界を救う存在なの──」突如シェリーから告げられる荒唐無稽な事実。
多額の報酬と引き換えに引き受けたその依頼の先で、彼は、思わぬ真実と向き合うこととなる。"アルバート・ウェスカー"から引き継いだ"呪われた血"が自分に流れているということを。

~ジェイクのパートナー、シェリー・バーキン登場!~

シェリー・バーキン
ジェイクの前に突如現れた謎の女性、シェリー。
彼女は、1998年に起きたラクーン事件の要因となった"G-ウィルス"の開発者、バーキン夫妻の一人娘。
ラクーン事件当時、レオンたちの助力により地獄と化した街から抜け出したシェリーだったが、父が彼女の体内に埋め込んだ胚──"G"の力のため、合衆国の監視下に置かれることとなった。
それから数年後、合衆国のエージェントとなることを交換条件として、軟禁状態を解かれるシェリー。「自分のような存在を、もう二度と出したくない」その想いを胸に秘め、エージェントとしての道を歩み始めた彼女に指令が入ってくる。
それは、東欧紛争地域のイドニア共和国に潜入し、"特別な血"を持つと思われる男、ジェイク・ミューラーを保護するというものであった。重なる、かつての自分。彼女の使命感とやさしさは、ジェイクとの逃亡劇の中、恐怖に立ち向かう一筋の光となるのだろうか。

~絶望に立ち向かうジェイクとシェリーのストーリー!~

東欧の紛争地域"イドニア共和国"。青年ジェイクは、傭兵として反政府軍に参加していた。過酷な戦場という環境、先の見えない泥沼のような戦況。それらが、傭兵たちの心を静かに蝕む。それを見透かしたかのように、戦意高揚を謳う栄養剤が配布された。投与後間もなく、彼らの肉体に異常な変化が……。体が変形し、暴れ出す傭兵たち。そんな不可解な状況にあって、ジェイクにだけは、なんの変化も起きない。襲いかかってくる傭兵を退けたジェイクの前に、ひとりの女性が現れる。女性の名は、合衆国エージェント、シェリー・バーキン。「世界を救うため、いっしょに来てほしい」と告げるシェリー。

「始めに前金で20万ドル。残りは終わった後。ちなみにB.O.W.は別料金。一体1000ドルだ」

突然告げられた話にも動じず、飄々と言い放つジェイク。反政府軍とBSAAの激しい戦闘の真っただ中。"C-ウィルス"の投与により変異した反政府軍の傭兵たち。それに立ち向かうBSAA。銃弾が飛び交う戦場を、危険に肌を焼きながら駆け抜けていくふたり。背後から迫りくる圧倒的な絶望──世界の運命を賭けた長い逃亡劇に終わりはあるのか。

~クリスの新たな相棒! 若きエース ピアーズ・ニヴァンス!~

ピアーズ・ニヴァンス
彼の名前は、ピアーズ・ニヴァンス。クリスと同じBSAA北米支部所属の若きエース
優れた動体視力と集中力で、"標的は絶対に外さない"と言われる天性の狙撃手(スナイパー)。責任感の強さと、周りに対する洞察の鋭さは、戦場に限らず、さまざまな局面において、自身と周囲の人間を正しい方向へと導く、彼の最大の武器である。思慮深く真面目な男だが、普段の性格はいたって明るく、誰にでも分け隔てなく接する優しさも併せ持つ。クリスからの信頼は厚く、「将来、BSAAを背負って立つ存在になる」と一目置かれている。

~新たな災厄 C-ウィルス!~

その存在が公式に確認されたのは半年前、東欧の紛争地域であるイドニア共和国。反政府軍の兵士に、何者かが配った栄養剤に、C-ウィルスが混入されていたと思われる。同時期に発生した"ジュアヴォ"と名付けられたB.O.W.、そして本作の"新しいゾンビ"は、このC-ウィルスへの感染と関係があるようだ。かつて多くのB.O.W.を生んできた"t"、"G"ウィルスのいずれとも異なるその新たなウィルスは、世界をかつてない恐怖に陥れる。誰が、何の目的でこの“悪夢”を生み出したのか……。

~Cの恐怖 "サナギ"!~

C-ウィルス感染者が、"変異"の末にたどり着く姿、それが"サナギ"である。昆虫が変態を行う際になる形状に似ているため、この呼び名が付けられた。サナギ化した感染者は活動を停止し、一時停滞期へと入る。しかし、その繭の中ではさらに激しい変異がくり返されており、時が来れば"完全体"となり、姿を現す。その時、新たな恐怖の幕が開ける……。

情報元
http://www.famitsu.com/news/201204/11012915.html
スポンサーサイト



 

Trackbacks

BIOHAZARD6最新情報まとめ!〜3人目の主人公の名はジェイク・ミューラー!〜ジェイク・ミューラー東欧のを駆け抜ける。食べるものさえままならない困窮した環境、父のいない家庭。そこ

 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。